姿勢やゆがみを直しましょう!

猫背や姿勢、骨盤のゆがみが気になる!

猫背の原因は、肩甲骨を背中側に引き寄せ、肩関節全体が前に引っ張らないようにする「菱形筋や僧帽筋」が弱くなるのと「大胸筋」が硬くなり肩関節を前へ引っ張ってしまうからなのです。

そしてこのように筋肉に弱い部分、硬い部分ができて、それが前後左右で組み合わさると姿勢が悪くなります。

さらに筋肉が弱くなってくると体脂肪を燃焼させる能力も下がってくるので、脂肪を溜め込みやすくなりポッコリお腹など部分的に太りやすくなります。

「骨盤のゆがみ」という言葉で連想するのは骨がズレているイメージがありますが、本当にズレていれば亜脱臼もしくは脱臼と診断されます。骨盤はカラダでもっとも硬い靭帯でつながっていますので簡単にズレることはありません。

見た目の骨盤のズレは筋肉の弱さや硬さで骨盤が前後左右に傾いている状態です。

当院では一人一人の姿勢をチェックし、筋肉の弱い部分、硬い部分を調べ、それに合わせた施術を行い、正しい姿勢、骨盤の位置を体感していただき、その位置が保てるように簡単なストレッチ、体操をお教えします。

特にウォーキングは元モデルの方に師事しましたので、本格的なモデルウォーキングをお教え致します。